サンホワイトの効果的なつけ方〜たったの3ステップ

サンホワイトをつけた指

冬は非常に乾燥が激しいですね。肌断食・宇津木式スキンケア実践者のお肌、いかがですか。

お風呂で石っけんを肌にのせ、ぬるま湯でゆすいだだけでも、肌の油分ががっつりもっていかれ、肌がガサガサしてしまいます。

そんな時は、我慢せずにサンホワイトをつけましょう。今回は、どれくらいつければいいの?どうやってつけたらいいの?についても解説します!

冬の乾燥で砂漠状態にならないように・・・

宇津木式スキンケア本

【肌断食】宇津木式スキンケアって何?元から美しくなる方法 メリット・デメリットを大公開

2018年1月9日

サンホワイトって何?

サンホワイトをよくご存知ない方のために、説明しますね。

サンホワイトは、正式名称「サンホワイトP-1」で日興リカ株式会社が発売している白色ワセリンです。

サンホワイトと普通の白色ワセリンてどこが違うの?

一般的な白色ワセリンは黄色ワセリンを精製して「白色ワセリン」となっていますが、それでもごく微量の不純物が含まれています。また製造メーカーにより品質に多少の違いがあります。 微量でも太陽光の影響を考えると、不純物は少ないに越したことはありません。 サンホワイトP-1は一般的な白色ワセリンを更に精製した高品質の白色ワセリンです。

出典:サンワホイトP-1

純度が高いため、不純物が少ないんですね。また、サンホワイトは紫外線吸収の影響を受とんど受けず、化学変化による過酸化物質を出さないことことから、肌に優しい低刺激なんです。

サンホワイトのつけ方-顔

みなさんは、どうやって顔ににサンホワイトをぬっていますか?量はどの程度でしょうか。

これからサンホワイトのつか方を3ステップで説明しましょう。

ステップ1:米一粒を指にとる

サンホワイト米一粒を指にとる

洗顔後、または入浴後、タオルでこすらず肌の水分をとります。

そして米一粒を指先や手のひらに乗せてください。これで十分です。

もしこれを肌に乗せたと時にそれでも足りなかったら、付け足して行ってくださいね。

ステップ2:手のひらに伸ばす

手のひらにのばす

いきなりサンホワイトを顔にのせてこすってぬったりしてはダメです。それでは顔の皮膚に刺激を与えてしまいます。

先ほど手に取った米一粒のサンホワイトを手の平または手の指先に伸ばします。私は手の平まで伸ばさず、手の指の根元まで、右手左手4本4本に塗り広げます。

こんな少量でいいの?手の平に吸収されちゃんじゃないの?と思うかもしれませんが、ワンホワイトはほとんど肌に吸収されませんので、安心してください。

ステップ3:顔に押し付けする

顔に押し付けする

顔の乾燥している部分を中心に、押し付けしていきます。

決してこすってはいけません!

顔のすべてに万遍なく塗る必要はありませんラップと同じように、全部を覆ってしまうと、シール効果により肌が蒸れてしまい、肌によくないとスキンケアクリニックのスタッフの方が言ってしました。

まとめ

  1. まずは米粒一つ分で試してみる
  2. 手の平に伸ばす
  3. それを顔に押し付してつける

この3ステップだけです。決して顔の上で擦らないようにしてくださいね。特に冬はサンホワイトは硬くなるので、手の平の体温で温めて、柔らかくしてから顔に押し付けしてくださいね。

クリーぬってもすぐ乾燥する・・・ということはまずなくなると思います。

米一粒でも足りないようでしたら、少しずつ付け足してみましょう。

手や体はサンホワイトシルキーが塗りやすいです。手が乾燥していると、簡単に染み込んでしまい、あれ?っと思うくらいさらっとしています。

スポンサードリンク

サンホワイトをつけた指

2019年飲む日焼け止めサプリ ランキング10

どの飲む日焼け止めサプリメントを買ったらいいか迷っているあなたへ。海外有名ブランド「ヘリオケア」から国産サプリ「ホワイトヴェール」まで詳しく紹介しています。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

子育て後に留学を目指している兼業ブロガー。IELTSを10回受験、O.A.6.0、Readingが最高の7.5。子供の怪我がきっかけでレーザー治療を知り、宇津木式スキンケア、肌断食を実践して肌に自信が出て、5年以上どこに行くにもすっぴん。映画と漫画が大好き、セルフマツエクはライフワーク。